FC2ブログ
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガーデニングの花壇が日陰の場合のデザイン

ガーデニングの花壇が日陰の場合のデザイン


北向きで日が当たらない場合、
日光を好むパンジーやアリッサムはなかなか辛いです。

パンジーやアリッサムは性質的には強いですが、
日光を好みますので、最低2~3時間は日照が欲しい所です。

毎日1時間も当たっていないようでしたら、
残念ながら、花壇にあふれているようなよくある花は無理だと思われます。



また、日当たりが悪いと言っている場合でも色々あります。

(1)午前中日当たりがあるが(2~3時間)、午後は当たらない場合は、
この場合は理想的です。植物は別の理由で枯れてます。

(2)午前か午後の早い段階かどちらかで1時間ぐらいしか当たっていない場合は、
日光を好む植物は辛い環境です。

(3)夕方の西日だけ強烈に当たって後は日陰の場合は、
日陰を好む植物にとっても辛い環境です。

(4)全体的に明るい日陰で、日光がチラチラと当たるだけの場合は、
日陰を好む植物が適しています。



(2)か(4)の場合、日光を好まない植物を植えれば良いです。
どちらかというと地味な花が多いですが、地味は地味なりに趣があります。
主に以下の植物がオススメです。

「ミヤコワスレ」「ホトトギス」「ギボウシ」「ホタルブクロ」
「インパチェンス」「シュウメイギク」「花ニラ」「ヤブラン」など

以上の花が(2)か(4)の場合オススメです。
しかし、派手さはありません^^;

ただしどの花も可愛いです♪
お茶花にも活躍しますし、趣はバッチリです!



日陰の花壇でも植えられる花が沢山ございますので、
是非、チャレンジしてみてください^^♪



--------------------------------------------------------------------------------

たくさんの方に見ていただきたく、ブログランキングに参加しています。
いつも応援ポチ、ありがとうございます!!


にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村


花・ガーデニング ブログランキングへ



コメントの投稿

秘密

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。