fc2ブログ
 

DIYでも作れるガーデニングの花壇の作り方

DIYでも作れるガーデニングの花壇の作り方


今回は、ガーデニングの花壇の作り方についてご紹介します。

今まで庭を使っていないのであれば、
耕す深さは出来るだけ深く掘り起こした方が良いです。

なぜなら私の経験上なのですが、
大きな石やハリガネや鉄パイプなどの建築資材、
缶や陶器の破片などが出てきた経験があります^^;

土作りは、様々ですが私の場合は、下の方は腐葉土、
次は、腐葉土とバーク堆肥、上の方はバーク堆肥、
苦土石灰、配合肥料などを混ぜています。

また、完熟堆肥を入れる時もあります。
何を植えるかにもよりますが深さは、50cm以上が理想です。



多年生草花の所は、以後ほとんどそのままで、
株分けする時に、土作りをする程度です。
1.2年生草花の所は、植え替えるたびに土づくりをしています。

植物の状態を見て、追肥する場合もありますし、
プランター培養土を使う場合は、
一番上に敷き詰める感じでよいと思いますが、少しもったいないです。



最後に、水はけもとても重要になります。
他より高くしたり、斜度をつけたりして、花壇に雨水が溜まらないようにします。

花壇の中に入らなくても、
手が届き管理しやすいように、通路も確保してください。



花壇の基礎は、ブロックやレンガなど様々ございますが、
個人的には、ブロックが一番やりやすく簡単で、オススメです!

自分の作った素敵な花壇に、綺麗な花を沢山植えてみてください^^♪



--------------------------------------------------------------------------------

たくさんの方に見ていただきたく、ブログランキングに参加しています。
いつも応援ポチ、ありがとうございます!!


にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村


花・ガーデニング ブログランキングへ



コメントの投稿

秘密