FC2ブログ
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナチュラルガーデニングにおすすめの宿根草

ナチュラルガーデニングにおすすめの宿根草


今回は、ナチュラルガーデニングの宿根草についてご紹介します。

ナチュラルガーデニングで良く使われる宿根草は、
「アナベル」「アキレア」「アスチルベ」「オカトラノオ」
「カンパチュラ」「ギボウシ」「クレマチス」「コレオプシス」

「シャクヤク」「シャスターデージー」「ジャーマンアイリス」
「シュウメイギク」「へメロカリス」「ヘレボラス」「ルピナス」など

これらの宿根草が代表的です。

野生味のある「アナベル」や「オカトラノオ」
などの宿根草は、ナチュラルガーデンにピッタリで、
和洋どちらの庭にもよくマッチします。



この2種類の宿根草は、半日陰でも十分に育つので、
ずっと日当たりより、半日陰の好きな植物だろうと
初心者の時は、勘違いしていました^^;笑

なので、ガーデニングについて調べていると、
日当たりの好きな植物であると知りビックリです。

まぁ、裏を返せば、
それだけ丈夫な育てやすい宿根草と言えます♪



主な宿根草を書かせていただきましたが、
「あっこれも宿根草だったの!?」って言うお花が、
まだまだたくさんあると思います。

意外と気がついていない宿根草って多いんです。



年間ローテーションを考え、
宿根草に一年草や球根やコニファーなどを足していくと、
ガーデンデザインが出来上がっていきます♪

バラもご一緒にするのもおすすめです。
もちろん、宿根草ガーデンもできます。

花や葉の形や色やテクスチュア(材質感)を
知ることで、花壇に奥行きがでてきます。

硬い葉とやわらかい葉を組み合わせると、より強い印象になりますよ。



--------------------------------------------------------------------------------

たくさんの方に見ていただきたく、ブログランキングに参加しています。
いつも応援ポチ、ありがとうございます!!


にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村


花・ガーデニング ブログランキングへ



コメントの投稿

秘密

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。