FC2ブログ
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナチュラルガーデニングの作り方について

ナチュラルガーデニングの作り方について


今回は、ナチュラルガーデニングの作り方についてご紹介します。

まず、「洋風・イングリッシュガーデン風」の
ナチュラルガーデニングについてですが、シマトネリコ等、
洋風に合う庭木を一緒に、
「コニファー」「バラ」などを中心に取り入れられる傾向があります。

また、アーチや壁面などにつる性植物を這わせると、
立体的なお庭になり広く見えます。
これもよく見られる手法です。

実に多種多様の植物を少量ずつ取り入れられていますが、
雑多感が出ないように、植栽スペースのブロックごとに
まとめて植栽し、メリハリをつけています。



ナチュラルガーデニングには、
「植物に合わせた自然流のお庭づくり」がとても大切です。

これは、自然環境をお庭の中に取り入れる考え方で、
植木や草花が生き生きと過ごせるお庭です。

草木が生き生きとしているそこから人も元気がもらえたり、
植物に負荷がかからないので、メンテナンスも楽です。

植物に適した環境って?と難しく考えるかもしれませんが、
基本だけ抑えてしまいましょう。
環境には、日照と湿度があり、「乾いた日向」「湿った日向」
「乾いた日陰」「湿った日陰」に代弁されます。



たったそれだけです。
そして、日照は目で見て分かります。
湿度は土を触ってみましょう。

さらさらと乾いているか?程よく粘りのある保湿性のある土か?
また植木に関しては、足元の日照ではなく空間の日照を考えましょう。

足元は、日陰でも上は日当たりの良い環境であれば、
日当たりが良いところに適した植木を選ぶことができます。



それがわかったら、
環境ごとに適した植木や草木を探すところから始めてみましょう^^



--------------------------------------------------------------------------------

たくさんの方に見ていただきたく、ブログランキングに参加しています。
いつも応援ポチ、ありがとうございます!!


にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村


花・ガーデニング ブログランキングへ



コメントの投稿

秘密

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。