fc2ブログ
 

ナチュラルガーデニングでのバラの育て方について

ナチュラルガーデニングでのバラの育て方について


ナチュラルガーデニングのような、自然と共生した庭には、
できるだけ人工的なものは作りたくないですよね。

ですので、舗装や花壇もできるだけ天然のものを使いたいです。
例えば、コンクリートではなく、土やレンガを使用して、
ナチュラルなものを使いたいです。



また、バラを植えるときに、
肥料は腐葉土、馬糞、牛糞だけで、液肥や化成肥料も使いません。

うどん粉、黒点もでますが特に気にしません。
アブラムシは手で潰したり、歯ブラシで払ったり、
チョウレンジバチの幼虫は葉ごとちぎって捨てると良いです。

品種は、やっぱりオールドが中心です。
イングリッシュもわりと大丈夫で、
昔よく苗が出回った「トラディスカント」と「ウィリアムシェークスピア」
は、難しく枯らしてしまう可能性がとても高いです。



フロリバンダは、今まで2本しか育ててませんが、
ニューウェイブ、グラニーは、とても元気です。

一季咲だと特に簡単だと思います。

無農薬でも問題なく育てられることは、意外と知られていません。
ですが、品評会への出品を目指すなら、とても難しいです^^;

なので、野生の魅力あふれる、
ナチュラルガーデニングのようなお庭向けだと思います。



無農薬でもバラを育てることは、充分に可能ですので、
是非、チャレンジしてみてください^^♪



--------------------------------------------------------------------------------

たくさんの方に見ていただきたく、ブログランキングに参加しています。
いつも応援ポチ、ありがとうございます!!


にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村


花・ガーデニング ブログランキングへ



コメントの投稿

秘密