FC2ブログ
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バラの庭植えのやり方について

バラの庭植えのやり方について


バラは、日当たりの良い場所が大好きです。
また、1日3時間位の日照があれば咲きます。

根元に日が当たらない塀際などにツルバラを植える場合は、
鉢植えである程度まで育てて伸ばしておき、
高い位置で葉に日光が当たる状態になってから地植えすると良いです。

それと、水はけが良い所に植えてあげてください。
粘土質の土地では必ず浅植えにし、植える場所を他より少し高くします。



バラは、寒さ暑さには強いので大きな心配は要りませんが、
異常気象などによる多雨、冷夏、大寒波などでいたむ事もあります。

それと、植え場所を替える時の注意点ですが、
堀上げは休眠期の11~12月か、2~3月行うようにしてください。



最後に庭植えの時の植え方についてご紹介します。

まず、直径、深さ共に40cmの植え穴を掘り、掘った土は左右に積み上げます。
掘り上げた片方の土に「花ひろば堆肥“極”」もしくは、
「腐葉土“富”」を5割ほどよく混ぜてください。

そして、その土を全部埋め戻します。



次に、花ひろば堆肥“極”を混ぜていない方の土を5cm位埋め戻します。
苗の根を崩さず接木部分は、必ず出るように浅めに植えます。
残っている掘り上げた土に花ひろば堆肥“極”を3割混ぜ、
バラの株周りにすき込んでいってください。



次に、根と土の間にスキ間を作らないように、上から棒で突きます。
この時に、根を少々突いてしまっても大丈夫です!

周りに水をためる土手を作り水をたっぷりすぎるほど与えます。
水が引いたら土が沈みますので、もう一度水を足して完成です!



バラの庭植えもそんなに難しい作業ではないので、
是非、挑戦してみてください^^♪



--------------------------------------------------------------------------------

たくさんの方に見ていただきたく、ブログランキングに参加しています。
いつも応援ポチ、ありがとうございます!!


にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村


花・ガーデニング ブログランキングへ



コメントの投稿

秘密

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。