fc2ブログ
 

素敵なバラの庭の作り方

素敵なバラの庭の作り方


今回は、バラの庭の作り方について、ご紹介致します。

バラを育てる場合、土は無難にバラ専用土を使い、
肥料は1ヶ月おきに取り替える置き肥(IBのチカラなど)がいいかと思います。
また、定期的に薬剤も散布すると病気になりにくくなります。

ミニバラは、大きな鉢でなくても十分育つのでプランターでも大丈夫です。
それと、寄せ植えなんかもいいです♪

水は、土の表面が乾いたら底から流れ出るように、
たっぷりと与えてください。

午後に与えると、夜に鉢の中の湿度が高くなってしまい、
病気になってしまうことがあるので、水は午前中に与えた方がいいです。



増やし方ですが、挿し木で増えるのですが、
バラの品種によっては、根の張りにくいものも多いです。
少し難しいですが、接木という手もあります。



次にアブラムシ対策についてご紹介します。

まず、にんにく液を作り、「茎」と「根元」に直接かけます!
作り方は、とても簡単です。
まず、空のペットボトルに1ℓの水を入れて用意します。

次に、にんにくの「皮」や「硬い茎」や「根」などを入れて、よく振ります。
そして、それをそのまま一晩つけておきます。

食用の、にんにくの、「料理のときに捨ててしまう部分」だけを使用します。
硬い薄皮の部分だけでも効果がありますよ^^
少し細かく裂いてからペットボトルに入れてください。

出来上がったら、にんにく液を、「茎」と「根元」に直接かけます。
液を作るときに使用した、にんにくの皮や欠片は、バラの近くに埋めておきます。

もしも作業に余裕があれば、にんにく液をキッチンペーパーなどに、
少量染み込ませてから割り箸ではさんで、バラの茎を拭きます。

アブラムシ全部を拭き取らなくても大丈夫です。
神経質にならずに作業してくださいね^^



もう一つのアブラムシの対処法は、バラの近くに、にんにくを植る方法です!

にんにくは、食用のにんにくがオススメです。
にんにくは、つるバラの根元から10cm離れた場所に植えると良いです。

植えた、にんにくから芽が出て成長すると、
自然な「アブラムシ避け」になってとても便利ですよ^^♪



--------------------------------------------------------------------------------

たくさんの方に見ていただきたく、ブログランキングに参加しています。
いつも応援ポチ、ありがとうございます!!


にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村


花・ガーデニング ブログランキングへ



コメントの投稿

秘密