FC2ブログ
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DIYでも簡単にできる庭のタイルの敷き方について

DIYでも簡単にできる庭のタイルの敷き方


まず、綺麗にタイルを敷きたいなら、
土を均一にならすことがとても重要になります。

石ころ一つあるだけで均一にならなくなります。
雨が降れば、しだいにタイルの重みで地盤が下がる部分があったり、
デコボコにならないようにしないといけません。

元々、カチカチに固くなっている土でしたら、
そのままタイルを敷き詰めても、ある程度きれいに出来ます。

しかし、それとは逆に、やわらかい土でしたら、
しっかり踏み固めてからの方が良いです!

とは言え、土が柔らかいと徐々にデコボコになっていきます。
私の場合は、しっかり踏み固めてから、直接土の上にレンガを敷きました^^



そのやり方は、まず、長めの突き棒のようなものを準備して、
土をその棒で突いていきます。

少し土をかぶせ、そのかぶせた土を棒で突き、
また、その上に少しだけ土をかぶせて、棒で突きを繰り返して行きます。

ここでのポイントは、かぶせる土は少量ずつです。
そうすることによって、柔らかい土でも、
とても硬く踏み固めることができます♪



また、長い板を使って、土を均等にするか、
建築業の方が使うような水平さを計る道具を使うと綺麗にできます。

あとは踏み固めてしばらく放置します。

一雨降った後だといいと思います。
砂利もそのように踏み固めた土に敷けば良いです。



DIYでもタイルを敷くことは、充分可能ですので、
是非、タイル貼りにもチャレンジしてみてください^^♪



--------------------------------------------------------------------------------

たくさんの方に見ていただきたく、ブログランキングに参加しています。
いつも応援ポチ、ありがとうございます!!


にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村


花・ガーデニング ブログランキングへ



コメントの投稿

秘密

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。