FC2ブログ
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マーガレットの育て方と枯れた花の手入れについて

マーガレットの育て方と枯れた花の手入れについて


マーガレットの花が枯れた場合、色々な摘み方がありますが、
私は、まだ蕾がある季節は、花の茎が分かれてる根元近くをハサミで切ります。

もう、蕾はなくて花も終わりだなぁという時は、
1番近くにある葉の上で切ります。

分岐まで葉がないときは、やはり分岐で切りますし、
ハサミを出したついでに、色の変わってきてる葉も切ります。
私は、結構バッサリ切っちゃいます。

もし、根詰まり(底から根が出てたら完璧根詰まりです)
していたら、トリミングした後でもう庭に植えてもいいかもしれません。

まだ花を楽しみたかったら、もう少し我慢してもらってもいいかと思います。



また、花ではなく、マーガレットの根元のあたりが枯れていたり、
つぼみが一部枯れて、触るとぽろっと取れてしまったりするのは、
その場の環境に合わせて、花が咲いている訳で枯れるのは仕方がないことです。

より良く育てるためには、もっと日に当てる事です。



育て方としては、マーガレットは真冬以外は、
基本的に戸外で育てるもので、とてもお日様が好きな花です。

雨や曇りの日でも、家の中よりは外の方が意外と明るいものです。
それと、植え付け時に肥料をやりましょう。

肥料をやっていない場合、ゆっくり効くタイプの固形肥料をやってみてください。



なお、枯れた部分は復活しませんので、切ってください。
土が乾く前にしおれた感じになってくるのは、
もしかしたら、まだ根がうまく根付いてないのかも知れません。

しおれてきたら、土が乾いていなくても水をあげてください。
メネデールという活力剤は、根を元気にしますのでとてもオススメですよ^^



--------------------------------------------------------------------------------

たくさんの方に見ていただきたく、ブログランキングに参加しています。
いつも応援ポチ、ありがとうございます!!


にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村


花・ガーデニング ブログランキングへ



コメントの投稿

秘密

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。