FC2ブログ
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハーブゼラニウムの育て方と管理方法について

ハーブゼラニウムの育て方と管理方法について


ハーブゼラニウムは、乾燥に強い方です。
春から秋にかけては、土が乾いていたら水をしっかりとやります。

鉢植えならば、水が鉢底から水が出るくらいにしっかりとやります。

ですが、土が濡れているのに、
水をやっていると根が腐ってしまいますので注意してください。


ハーブゼラニウムは、肥料があるとよく咲きます
ゼラニウム類は花がよく咲きますので、
開花時期に肥料をやるとよく咲きますし、

肥料が切れると花が止まります。
でも肥料がないからと言って枯れることはありません^^

肥料は、開花時期に液体肥料を一週間に一回か、
二週間に一回、やってください。

ハーブゼラニウムの植え付け・植えかえ・種蒔きは、
市販の培養土で植え付けをするか、
水はけのよいハーブ用土で植え付け・植え替えをします。



最後に、管理場所と日当たりですが、
ハーブゼラニウムは日当たりを好みますが、
真夏の直射日光には葉っぱが焼けてしまいますし、
高温多湿で腐ってしまうことがあります。

春と秋は日当たりで管理し、夏は風通しのよい半日陰で管理します。
冬の寒さについては、ゼラニウムは霜に当たると枯れてしまいます。
ですが、霜が降りる地域でも、軒下なら戸外でも越冬します。

しかし、寒冷地では軒下でも、枯れます。
大体マイナス5度を下回ると、軒下でも枯れてしまいます。



以上がハーブゼラニウムの育て方です。
是非、ハーブゼラニウムの栽培にチャレンジしてみてください^^



--------------------------------------------------------------------------------

たくさんの方に見ていただきたく、ブログランキングに参加しています。
いつも応援ポチ、ありがとうございます!!


にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村


花・ガーデニング ブログランキングへ



コメントの投稿

秘密

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。