FC2ブログ
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

簡単に出来るゼラニウムの挿し木について

簡単に出来るゼラニウムの挿し木について


ゼラニウムは、挿し木で根も出てきますので、簡単に増えます。

ゼラニウムは、とても丈夫です。
ゼラニウムは、基本的に増えて増えて増えまくって、
切っても切っても伸びてきます^^;

おまけに切ったものを、裏庭に捨てておいたら、
そこからまた立ち上がり伸びてきましたってこともよく聞きます(笑。



ゼラニウムの増やし方ですが、
種子から増やす方法と挿し木で増やす方法があります。

挿し木でゼラニウムを増やす方法はどのようなものなのかと言うと、
挿し木に向いている季節は、春と秋の気候、
4~5月と9~10月あたりが最もよいです。

この時、ゼラニウムの茎をみて、
比較的太いものを選ぶと失敗が少なくなります。

8cm程度の長さに切ってさす部分の葉をすべて落とします。
上部に葉が3~4枚残る程度で大丈夫です。

このゼラニウムの茎を1日くらい乾燥させ、
水につけておくと、その部分から腐ってしまうことがあるので注意してください。

このゼラニウムの茎を土に挿すのですが、
この時にズブリと挿してしまうと茎が傷ついてしまい、
そこから腐ってしまうことがあるので、
割り箸などで土に穴を開けてからそっと挿しましょう。



挿し木後は少し日の当たる日陰で管理します。
水は乾燥してきたら上げる程度で大丈夫です。

乾燥させてから挿し木するので、
当初は弱っているように見えますが、
水のあげすぎは根腐れを起こすので注意してください。

このゼラニウムの挿し木は約2週間で発根します。

発根したら鉢上げして他のゼラニウムと同じように管理します。



ゼラニウムの挿し木は、とても簡単ですので、
是非チャレンジしてみてください^^♪



--------------------------------------------------------------------------------

たくさんの方に見ていただきたく、ブログランキングに参加しています。
いつも応援ポチ、ありがとうございます!!


にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村


花・ガーデニング ブログランキングへ




コメントの投稿

秘密

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。