FC2ブログ
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

センニチコウの寄せ植えについて

センニチコウの寄せ植えについて


センニチコウは、切花が1ヶ月以上もつほど花もちがよく、
雨を受けても大丈夫なのはうれしいです♪

立ち上げた花茎に、ふさふさのこんもりした花を咲かせます。
花は、乾いた感じで花もちがとてもよいです。

葉は、やや大きい楕円形ですが、
花が花茎の頂部に咲くので気になりません。

20cm程度の矮性種から高性種までそろいます。
矮性のものはかわいい印象で花壇や寄せ植え向きです。

高性種は野趣があり、ボーダーガ-デンや切花に向きます。


それにセンニチコウは、とても丈夫な植物です。

日当たりがよく、乾燥気味の場所を好みます。
用土の水はけさえよければ、やせた土地でも育ちます。

やや条件の悪い場所でも育ちますが、
間延びしたり下葉が枯れたりします。

夏の暑さに強く乾燥にも強いのですが、
鉢植えの場合は、乾燥し過ぎないようにします。


また、花もちがよいので、とても使いやすい花です。

矮性種は、寄せ植えに、
高性種は、ボーダーガーデンや境裁に向きます。

シンプルで素朴な感じの花ですので、
豪華な花以外とはよく合います。

主な品種は、矮性種から高性種までそろいます。

葉色が濃く節目が妙に詰まっているものは、
矮化剤を使っているケースも多いです。


夏の暑さに強く、花もちもよいので、
梅雨以降は、とてもオススメです!

また、矮化剤で株を小さくしているケースもあるようです。
効果が切れると急に背丈が伸びるので、
寄せ植えでは困ったことになることも、あるかもしれません^^;


害虫の心配はなく、
もちろん、タネからでも楽に育てられますのでご安心ください^^♪


--------------------------------------------------------------------------------

たくさんの方に見ていただきたく、ブログランキングに参加しています。
いつも応援ポチ、ありがとうございます!!


にほんブログ村 花ブログ 自己流ガーデニングへ
にほんブログ村


寄せ植え・ハンギング ブログランキングへ

コメントの投稿

秘密

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。