FC2ブログ
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宿根サルビア・ネモローザの育て方

宿根サルビア・ネモローザの育て方


今回は、宿根サルビア・ネモローザの育て方についてご紹介します。

サルビア属には、900以上の種があり、その多くは宿根草ですが、
二年草や低木となるものもあります。

宿根性のサルビアは、薬用サルビアとも呼ばれる、
コモンセージ(S・オフィシナリス)をはじめ、
数多くの種があり、ハーブや観賞用として幅広く利用されています。

世界各地に分布し、日本にもアキギリなど9種が自生しています。
形態や性質の違いによって次のように分けられますが、
中間的なものや両方をあわせもつようなものも多くあります。



排水が良く、且つ適度な湿り気があって(過湿はNG)
肥沃な土壌を好みます。

風通し・日当たりの良い場所(強い光を避けた日向~半日陰)で管理します。

水やりは、表土が乾いてから与えます。
過湿状態が続くと、根腐れを起こすので、
やり過ぎには注意してください。

花後は、切り戻しておけば、再び花を咲かせてくれます。

耐暑性や耐寒性については、
盆地の猛暑や底冷えで有名な京都で問題なしです♪

冬期腐葉土でマルチングしてあげると万全です!

花期は、秋~晩秋で、霜つづけて降りるまで頑張ってくれます。

背丈は、1m~2mで、株分けは、
3月下旬~4月が最も良いです。

増やし方は、挿し木で殖やします。
挿し木をやる場合は、暖かい時期ならいつでもOKです♪



--------------------------------------------------------------------------------

たくさんの方に見ていただきたく、ブログランキングに参加しています。
いつも応援ポチ、ありがとうございます!!


にほんブログ村 花ブログ 自己流ガーデニングへ
にほんブログ村


寄せ植え・ハンギング ブログランキングへ



コメントの投稿

秘密

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。