FC2ブログ
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハードウッドフェンスの木材や材料の種類

ハードウッドフェンスの木材や材料の種類


ウッドフェンス用の木材に関して、
まず、大切なことは、間違いなく材質です!

一般的には、SPF材や杉板など、
手頃で低価格のものを使いがちですが、
安価な代わりに、定期的なメンテナンスが必要になることが多く、
メンテナンスを保障しがたい私には、とても不向きです。

とはいえ、メンテナンスフリーな木樹脂系は、
コストが、非常にかかる印象がありますが、
よ~く考えると、安いものを何度も修理するよりも、

ハードウッド材などの、メンテナンスフリーな木材の方が、
将来的には、間違いなく低コストで済みます!

それに、修理することが頻繁になると、
その都度、手間が掛かってしまい、
お金も時間も浪費してしまうことになります。


ですので結果的に、我が家では、
ウッドデッキで用いるような、
ハードウッドを6年前から使っています。

因みに私が購入して使っている木材は、イペで、
私の友人が使っている木材は、ウリンです。

木材としては、高価なものの、
かなり頑丈に作られており、メンテナンスも不要な上、
ブロック積みな壁面と比較し、安価で軽快な印象が出せるので、好印象です。

購入して、ウッドデッキやウッドフェンスを作って、
かれこれ、6年の月日が経過していますが、
まだまだ現役で、私が初老になる頃でも、間違いなく健在です!

最初は、少しコストがかかりすぎたと思ったのですが、
購入以降、全くメンテナンスもしていませんし、
今では、とても良い買い物をしたと思っており、結果的には、大満足です!


もし、ハードウッドを使わずに、
安い木材を使っていると、何度もメンテナンスをしなくてはいけませんし、
せっかくの貴重な休日の数日間を、
ウッドデッキのメンテナンスに使うことになってしまいます。

そうなると、手間もかかる上に将来的には、
間違いなく、ハードウッド材の価格を超えることになりますので、
購入しておいて、間違いなく損はないです!

また、これらの木材は、入荷にも、
大変、時間がかかることが多々ありますので、
売り切れる前に手に入れないと、売り切れ後には、
数ヶ月間、待つことになることも、ザラにあります。

迷っているのでしたら、お早めの購入をオススメ致します!








--------------------------------------------------------------------------------

たくさんの方に見ていただきたく、ブログランキングに参加しています。
いつも応援ポチ、ありがとうございます!!


にほんブログ村 花ブログ 自己流ガーデニングへ
にほんブログ村


寄せ植え・ハンギング ブログランキングへ



コメントの投稿

秘密

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。