fc2ブログ
 

人気のある庭の木と方角によっておすすめの木

人気のある庭の木と方角によっておすすめの木


何もない庭からの自分で庭造りを始める時、
「庭に木を植えたいけれど、何を選べばいいのか?」
「気に入った木はあるけれど、自分の庭にはあっているのか」

など、不安だらけで、結局選べずに終わっていませんか?
確かに、私たちも、庭木を選ぶときには、

・庭のコンセプトにあっているか?(和風洋風など)
・方角、日当たり具合いはこれでいいのか?
・将来の高さは、どのくらいになっていくのか?

・落葉樹か常緑樹か?
・花が咲いたり実のなったりする季節がかぶってはいないか?

など、ものすごく考えて選びます。



ただ、そうなってくると選びにくくなるので、
今回は、木を植える方位に沿って庭木を考えて行きましょう。

東側に向く庭木の場合は、
東側は、午前中のやわらかい日差しがあたる場所です。
建物の建ち具合によっては、
午後からはほとんど日が当たらない場合もあります。

このような場所には、寒い冬には葉を落とし、家に朝日を当ててくれる
落葉樹を中心に選んでいくことをオススメします。

「エゴノキ」「夏椿」「カエデ類」「アカシデ」
「ウラジロ」「クロモジ」「カツラ」「ハナミズキ」
「ジューンベリー」など

東側に向く庭木は、西日が苦手なので、
当たらなければ、南側でもOKです。



南側に向く庭木ですが、南側は、一日中強い日差しがあたる場所です。
建物の建ち具合によっては、西日も当たる場合があります。

主にリビングなど、
家族が集まる部屋が位置するところでもありますので、
1年中花や実、紅葉などを楽しませてくれる樹木、
あるいは、光の必要な果樹などを植えるとよいでしょう。

「桜」「サルスベリ」「柑橘類」「金木犀」「コブシ」
「モクレン」「ニセアカシア」「ソヨゴ」「ノウゼンカズラ」など
これらの木がおすすめです。



西側に向く庭木についてですが、 
西側は、特に日差しが強く当たる場所になります。
「西日に強い」ということが第一条件になります。

南側に向く木でも、西側に植えることが出来ますが、
特に、西日が強い場所には、葉やけに絶えることが出来る
葉が硬くて分厚い、常緑広葉樹が向いています。
 
陽樹されるオリーブや、
山によく生えているクヌギやコナラなども大丈夫でしょう。

「オリーブ」「カナメモチ」「クロガネモチ」「サザンカ」
「シマトネリコ」「ヤマモモ」など
これらの木がオススメです。



最後に北側に向く庭木ですが、
北側は、夏と冬に当たる光の量がかなり違って来る場所です。
建物の建ち具合にもよりますが、
植物にとってはかなりの悪条件となる場所です。

また、屋根があったり、雨水もあたらない場所の場合は
木を植えても育ちませんので、樹木を植えないほうがいい場所です。

背の低い日陰でも育つ植物の、
ヒイラギナンテンやヤブラン、リュウノヒゲ
などを利用して植栽することをオススメします。

多少日差しが入る北側なら
「イヌマキ」「アセビ」「クチナシ」「珊瑚樹」など
これらの木がオススメです。



もちろん、ご紹介した方位は、
その方位でなくては、育たないというものではありません。
適しているというだけのことです。

また、東でも南でも大丈夫。
というものや、南でも西でも大丈夫というものもあります。
どうぞご参考までに庭木を考えてみてください^^♪



--------------------------------------------------------------------------------

たくさんの方に見ていただきたく、ブログランキングに参加しています。
いつも応援ポチ、ありがとうございます!!


にほんブログ村 花ブログ 自己流ガーデニングへ
にほんブログ村


寄せ植え・ハンギング ブログランキングへ



コメントの投稿

秘密