FC2ブログ
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イングリッシュガーデンにおすすめの植物やハーブ

イングリッシュガーデンにおすすめの植物やハーブ


イングリッシュガーデンでは、お花ばかりではなく、
「緑」も大事な要素のひとつです。

緑と一言に言っても、葉の質感や模様、
微妙な色合いは追求すればするほど深みにはまります。

咲き誇るお花もいいけれど、
緑のグラデーションで彩ったお庭もいいものです。

イングリッシュガーデンの緑といえばコニファーです。
コニファーとはひとつの種類の木ではなく、針葉樹の総称で、
中でも園芸用の見た目が美しい木をコニファーと呼んでいます。

クリスマスツリーのような可愛らしい姿で、大きさも様々あります。
お庭のスペースやガーデンプランで選べるのもポイントです。

イングリッシュガーデンの緑にもうひとつ、ギボウシも一押しです。
緑に白いまだらが入った葉が特徴で、アクセントがきいています。

ギボウシもたくさんの種類があり、
葉の形やまだらの模様に違いがあります。
これもお気に入りを探してみるといいです。



イングリッシュガーデンで、
ナチュラルな感じを演出するのに便利なのはハーブたちです。

それぞれの草花の間に配置すれば、お互いに馴染みます。
ハーブ自体もイギリス風なイメージが出ます!

ハーブも花だけではなく、緑そのものを楽しめる植物です。
定番は、ラベンダーやミントです。

ハーブは、生命力が強くて育てやすい半面、
他の植物を押しのける勢いで成長します。

ろくにお手入れもいていないのに、
気がつけば庭のかなりの面積をハーブが占めていたりするなんてことも^^;
いっそのこと、ハーブは鉢植えにしてしまうのも一つの手です。



--------------------------------------------------------------------------------

たくさんの方に見ていただきたく、ブログランキングに参加しています。
いつも応援ポチ、ありがとうございます!!


にほんブログ村 花ブログ 自己流ガーデニングへ
にほんブログ村


寄せ植え・ハンギング ブログランキングへ



コメントの投稿

秘密

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。