fc2ブログ
 

ベビリアンデージーの育て方

ベビリアンデージーの育て方


今回は、ベビリアンデージーの育て方についてご紹介します。

ベビリアンデージーは、日当たりの良い場所を好みます。
ある程度の日陰にも耐えますが、
日照不足だと茎が間延びしたり花付きが悪くなります。

特に苗の時期は、しっかりと日に当てて丈夫な株に育てることが大切です。
寒さには、比較的強いですが、
不安な場合は霜よけ程度の簡単な防寒をします。



水やりは、土の表面が乾いたらたっぷりと水を与えます。
乾燥にやや弱く、水切れを起こすとすぐに葉がしおれてしまいます。

特に、開花時期は、生育も旺盛で水をよく吸うので、
水切れに気をつけましょう!

比較的肥料好きの植物です。
育苗時期から花が咲き終わるまで、月1回~2回薄めの液体肥料を与えます。

窒素分の多い肥料を与えると葉はよく茂りますが、
花付きが悪くなりますのでご注意ください!

花付きをよくするには、リン酸分の多い肥料を与えます。



用土は、水はけが良ければあまり土質にこだわらずに、
よく育ちますが、粘土質で湿り気のある土を好みます。
適した土で、育てると寸の詰まったしっかりした株になり、花付きも良いです♪

種まきは、8月下旬~9月上旬が適期で、
冬が来るまでに苗を大きく育ててください。

とにかく、日当たりの良い場所で育てるのが一番です^^



--------------------------------------------------------------------------------

たくさんの方に見ていただきたく、ブログランキングに参加しています。
いつも応援ポチ、ありがとうございます!!


にほんブログ村 花ブログ 自己流ガーデニングへ
にほんブログ村


寄せ植え・ハンギング ブログランキングへ



コメントの投稿

秘密